吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
『マックOS X』が走る高性能エミュレーター『チェリーOS』
購読している「 Webmonkey Mail(vol.488) を見ていたら、 『マックOS X』が走る高性能エミュレーター『チェリーOS』 」という面白い記事を見つけた。Mac のことなので非常に興味がある。
記事を読んでみると「  米マウイXストリーム(MXS)社 は12日(米国時間)、『PowerPC G4』(パワーPC G4)搭載マックのハードウェアをエミュレートする仮想パソコン『チェリーOS』を発表した。
 MXS社によると、同社はすでに『ウィンドウズXP』を切り離した状態で動作するスタンドアローン版の開発にも取り組んでいるという。チェリーOSのスタンドアローン版が完成すれば、米マイクロソフト社のオペレーティング・システム(OS)を購入しなくても、一般ユーザー向けの安価なPC/AT互換機でマックOS Xを実行できるようになる。ただし、エミュレーターが正常に動作し、なおかつアップル社の弁護士が販売に待ったをかけなければ、だが。」とある。
ソフトの作者については「「基本的には、ハードウェアをすべて活用できる」と、チェリーOSのプログラマーであり設計者でもあるアーベン・クリェイジウ氏は説明する。クリェイジウ氏はこの4ヵ月間でチェリーOSをゼロから開発したと述べている。
 旧ユーゴスラビア出身でドイツ育ちのクリェイジウ氏によると、チェリーOSはもともと個人的に開発したものだったが、MXS社での上司ジム・カーテス氏から製品として発売するよう説得されたという。」とある。
ここまで読んで私は、大変な才能の持ち主が現れたものだ「 プログラミングと設計、ウェブ開発を1人でこなすクリェイジウ氏は、休暇中に現在の妻と出会い、ハワイに定住したという。クリェイジウ氏は現地で、ビデオストリーミング・ソフトウェアを開発するMXS社に職を得た。」という。1人で何もかもこなすというのもまたすごい。
更に「 クリェイジウ氏は、マックOS Xの普及に貢献するためにチェリーOSを開発したと述べている。
 「私はマックが好きだし、PC/AT互換機も好きだ」とクリェイジウ氏。「私はアップル社とハードウェアに惚れ込んでいる。アップル社は大きな力を持っているが、事態は正しい方向に進んでいない。マイクロソフト社のほうが広く浸透しているなんて、とにかくばかげている」
 クリェイジウ氏はさらに、「(チェリーOSによって、)多くの人々がマックOS Xを試し、OS環境の素晴らしさを実感できる。素晴らしさがわかれば、ハードウェアを購入する気になるはずだ」と語った。」というところはとても面白いと思う。
私は、PC/AT互換機にエミュレーターを走らせてマックOS Xを実行させるという、普通の人が普通に考えるだけのことを実現させてしまった、というところが最もすごいと思う。
[PR]
by kojimatak | 2004-10-17 21:06 | 思ったこと
<< 将来の水素社会を目指して木材か... 室内光で働く光触媒でトイレ、バ... >>