吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フィッッシングは「人」への攻撃でシステムでは守りきれない
購読しているメールマガジンで面白い記事を見たので飛んでみた。「フィッシングは“人”への攻撃、システムでは守り切れない」とあって、私も同感だ、と思ったのである。
電話での「なりすまし詐欺」は間違いなく「人」の問題であり、電話のシステムで防ぎようはないことくらいは誰にでもよく分かる。インターネットでの「なりすまし詐欺」も間違いなく「人」の問題であり、インターネットのシステムで防ぎようはないはずである、そう私は思う。
記事 はこう語っている。「「フィッシングのようなオンライン詐欺は、システムではなく“人”への攻撃だ。システムでは守り切れない。ユーザーが“賢く”ならない限り、完全に防ぐことはできない」——。米Counterpane Internet Securityの創業者およびCTO(最高技術責任者)であるBruce Schneier氏は10月22日、IT Proの取材に対して語った。」と。
そしてこうも 語って いる。「たとえシステムで一時的に守れたとしても,攻撃者が“戦略”を変えれば,その防御方法は無力になる。フィッシングのような攻撃は,ユーザーが賢くならなければ防げない。そのためには,ユーザー教育が重要である。」と。
こうして、ユーザーが賢くなればさらに詐欺師は悪知恵を磨くことになり、泥棒がこの世に尽きないように詐欺師も尽きないのではないかと、私は思うのである。
[PR]
by kojimatak | 2004-10-27 22:49 | 思ったこと
<< 「livedoor スカイプ」... クイックURL(URL圧縮ツー... >>