吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
Safari Menu 2.0 (E)を使ってみて
購読しているメールマガジンで面白いフリーウエアーを見つけた。それは「Safariのブックマークをメニューバーに登録してアクセスできるソフト。登録したRSS/ATOMフィードをメニュー内に表示する機能も搭載。(要・OS X 10.3以上)」というものである。
インストールは簡単で、アプリケーションフォルダの中に作ってある外来アプリケーションフォルダの中に入れた。アイコンをダブルクリックするとメニュニューバーに小さな同じアイコンが現れる。
メニューバーのアイコンをクリックすると プルダウンメニューが現れ、その一番上には「BookmarksBar」があり、safari に登録されているすべてのブックマークが一覧表示される。次の「RendezVous」には私の場合3つのユーザーの名前があるが、どの名前をクリックしても同じ「私のウエブサイトへようこそ!」というページが現れる。次に safari のブックマークコレクションがいくつか並んでいる。次に「ファイル」というフォルダがあって中にはデフォルトでデスクトップに置かれているフォルダーとファイルがある。次に「URL を開く...」とあってクリックすると小さなウインドウが開いて URl を書き込むことだけができる。次に「Google 検索」とあってクリックすると小さなウインドウが開き、検索する文字を書き込む窓とカテゴリーを選択するプルダウンメニューがある。カテゴリーには Web、イメージ、グループ、ディレクトリ、ニュースとある。次に並んでいるのは「環境設定」。次に「終了」である。
つまり、Safari をあらかじめ開いたり手前に移動したりしなくても、ブックマークされているあらゆるサイトに行くことができるし、直接 URL を入力したり Google 検索エンジンで検索することも可能だし、また Rendezvous テクノロジーを利用しローカルネットワーク上でブックマークを共有することも、さらに、多数の RSS/Atom サイトの動静を追うこともできるのである。
今、よく使っているのが「Google 検索」である。思いついたとき何時でも素早く検索できて非常に使い勝手がいい。
これはかなり使えるな、というのが私の率直な感想である。
[PR]
by kojimatak | 2004-11-19 21:33 | 思ったこと
<< Virex7.2 をインストー... オープンメール環境(OME)を... >>