吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バンブー・サンデリアーナ(サンデリー)をもらって育てる
先日、グラス容器に入ったバンブーをもらった。付いていた説明書によるとサンデリアーナ(サンデリー)という品種である。一辺5センチ角で高さ17センチのグラスに、指ぐらいの太さで長さ15センチのバンブーが3本入っている。各々頂部のすぐ下から柳の葉のような葉が伸びてその先を垂らし、どこかでよく見かけた植物だと分かる。
グラスの中には水が6センチくらい入っている。水中のバンブーの下部からは赤茶色をした根が上向きにたくさん出ており、水中のバンブーの回りには白い綿のようなものがまつわりついている。
ここまで観察して考えてしまった。このバンブーは水栽培なのだろが、水は足りているのだろうか取り換えるのだろうか分からないのである。説明書を見ると、楽しみ方の例としてグラス容器というのがあって、そこに「カラーサンドやビー玉を使うとカラフルになります」としか書いてない。
そこでネットで「バンブー サンデリアーナ」をキーワードにして検索してみた。ヒットした中に 「ミリオンバンブー」 というのがあり、また「ミリオンA」をやるという記述もあった。この「ミリオンA」とは何なのか「ミリオン 水」をキーワードとして検索を続けた。すると 「ミリオンA」 というのは「土壌改良、土の若返り、ミネラル補給」をうたった商品であることが分かった。
こうして、「世界でもまれな高純度の天然モンモリロナイト」という物質にめぐりあったのである。ここにある 「ミリオン白書」 はまことに面白いのでこれから「珪酸塩白土」製品を大いに使ってみようと思う。
[PR]
by kojimatak | 2005-02-17 18:27 | 思ったこと
<< バンブーの水栽培に「ミリオンA... 北京の墓事情 >>