吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バンブーの水栽培に「ミリオンA」を使う
昨日の散歩のついでに吉祥寺西友で「ミリオンA」と「カラーペーパーボール」を買ってきた。先日もらったバンブーのサンデリアーナ(サンデリー)の水栽培に使うためである。
2つとも底に穴のない鉢に使うもので、水の中に入れておけば水が腐敗しない優れもの。「ミリオンA」とは珪酸塩白土であり、「カラーペーパーボール」は紙と同じ成分である。「ミリオンA」を買いに行ったのであるが、隣に置いてあった「カラーペーパーボール」が面白そうだったので店員に聞いて見ると、どちらも単独で使って良いものですよといって笑った。
家に帰るとさっそくバンブー3本の植え直しに着手した。先ず細長いガラスの花瓶のような水栽培用の鉢からバンブーをとりだし、水道の蛇口で根元と赤茶色をした細い根をていねいに洗う。つぎに麦粒大で採石状の「ミリオンA」を鉢の底に厚さ1センチ弱ほど敷いた。つぎにバンブーを3本「ミリオンA」の上に立て、その周りに米粒2〜3個大の丸い白色の「カラーペーパーボール」を底から3分の1高さのところまで入れた。その上から水を底から2分の1高さのところまで入れた。
こうして植え替えたバンブーの鉢を棚に置いて見ると、鉢に白い「カラーペーパーボール」が薄緑色のバンブーの幹と葉に映えて美しく、落ち着いて見える。白色といっても白い丸い粒の中には空気と水を含んでいるので、やや透明感がある。なかなか洒落ているなというのが作品の感想である。
[PR]
by kojimatak | 2005-02-24 11:59 | 思ったこと
<< 掃苔とは何かを探って、谷根千ね... バンブー・サンデリアーナ(サン... >>