吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
米カード情報漏洩事件とカードのご利用代金明細書と「他ネットワーク経由INTERWAY」と-その8
ここに登場してくる人物の名前はディスカッションの経過の中でハンドルネーム、ニックネーム程度のネームと考えられるので、アルファベットの頭文字での表記をやめ、今後の記述からは日本語の文字表記に変え人物像の違いを分かり易くした。

8月14日、ニフティ株式会社お客様相談室木村隆宛に投函した「弊社サービスセンターの回答書へのご質問についてについて」にはまだ返事がきていない。その一方で銀行のカードの「9月分のご利用代金明細照会」を見ると、利用日2005/7/31の請求額が792−792とあって請求額は相殺されていたが、その額がなぜ従来の金額735になっていないのかよくわからなかった。
そこで @nifty のウエブサイトに行き、ご利用状況照会ー請求明細を見てみた。すると今まで使われたことのない「使用権」に金額が−1,750円と表示されていることがわかったが、その額についてもなぜそのような金額になっているのかよくわからなかった。ご請求金額明細にある超過接続料金には1,805円とあるからである。
@nifty に電話し、案内をたどって現れた担当にこのことを聞いてみると、”お調べしてから電話します”といった。調べてもらう内容は次の通り2つを確認した。
1.毎月引かれていた利用金額735円(お手軽1コース250円+ココログプラス450円+消費税35円)が引かれると思っていたところ792円が引かれているが、これは何でしょうか。
2.使用権の金額−1,750円というのは何の金額でしょうか。(使用権については、これまで全く何の説明も受けていないので、その意味は解らない。)
ご利用状況照会ー請求明細の2005年07月度を見てから2005年06月度に移ってみると、ご請求金額明細ー超過接続料金には4,875円とあり「使用権」の金額は0円と表示されている。更に2005年05月度に移ってみると、ご請求金額明細ー超過接続料金には1,135円とあり「使用権」の金額は0円と表示されている。更に2005年04月度に移ってみると、ご請求金額明細のなかに超過接続料金の欄は存在せず、お手軽1コース250円+ココログプラス450円だけが記載されている。そして請求明細のフォーマットが5月以降と変わっていて、一番下の「過去の請求明細を確認」欄の年月の並び順が逆に表示されている。
6月までは次のようになっていたのである。

過去の請求明細を確認
 2005年 08月 07月 06月 05月 04月 03月

そしてこのフォーマットで作られた2005年07月度のページも出てきた。それは請求金額明細ー超過接続料金ーお手軽1コースーココログプラスー今回消費した使用権とあるページである。ここでも今回消費した使用権は−1,750円となっていて、計算結果はご請求金額792円と当然同じになっている。
こうしてみると、ご利用状況照会ー請求明細の2005年07月度から2005年05月度以降のフォーマットを追加変更していることがわかった。なぜなら先月に2005年06月度を見たときには次のような記述を見た覚えは無かったからである。

過去の請求明細を確認
2005年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月
2004年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
2003年 01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月
ブラウザがIDとパスワードを記憶していますので、
このページをご覧になった後は
必ずブラウザのウィンドウを全て閉じてください。
(上記の操作によりログアウトした状態になります)

この記述ではログアウトするためには相変わらず”必ずブラウザのウインドウを全て閉じて下さい。”としていて、ログインとログアウトのページを作る気配はまだない。@nifty では、むかしブラウザは @nifty を見るためにだけあると思い込んでいたときのまま、少しも成長していないのではないだろうか。
つづく。
[PR]
by kojimatak | 2005-08-26 19:12 | 起こっていること
<< 米カード情報漏洩事件とカードの... 米カード情報漏洩事件とカードの... >>