吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
携帯とデジカメとベルトポーチ
伊勢丹でパートで携帯電話入れを探した。なかなか良いものがなく、あれこれと選んでいるうち、縦型の何でも袋のようなデザインのものに気が付いた。
女店員が”携帯入れてみて下さい”というので携帯を入れてみると、まだ十分空きがあった。思い付いて”これもどうだろう”とズボンのポケットからデジカメをとり出して一緒に入れてみたが、これはかち合ってしまってうまくない。
”これはどうですか、こちらへどうぞ”と女店員がいうので一緒にいってみると、ベルトポーチをとり出して”これなら二つ入りますよ”といった。
ベルトにつける横型のポーチで、二口に別れていて別々にジッパーがついている。携帯を外側に、デジカメを内側に入れるとゆったりと収まって具合が良い。
デジカメは胸のポケットに入れていたのだが、時々眼鏡を使うことがあって、そのときには眼鏡を胸のポケットに入れるので、デジカメはズボンのポケットに移し入れることになってしまう。本屋に入ると眼鏡がいるので、胸のポケットに入れていたい。デジカメはズボンのポケットからは使い勝手はあまりよくない。つまり最近の道具である携帯とデジカメには、ちょっと困っていたのである。
今になって思い出したが、だいぶ前にニコンのデジカメと眼鏡を入れるため、東急デパートでウエストポーチを買っていたのだ。その後デジカメをミノルタの胸に入る小型のものにしたのでウエストポーチは使わなくなり、そのことをすっかり忘れていたのである。ベルトポーチは今まで携帯入れをつけていたところに着ける小さいものである。
早速購入するとベルトにつけてみた。二つのベルト通しのバンドはボタンで開けるようになっていて、バンドを締めたまま着脱できるようになっていた。
携帯とデジカメを収めると街に出た。デジカメをとり出してシャッターを切り、ポーチに収めると意外にスムースである。今日はいい買い物をしたな、と明るい日差しを浴びて胸を張った。
[PR]
by kojimatak | 2004-06-20 23:13 | 思ったこと
<< 三角錐と空間充填と平面展開図と 汐留シオサイトのビル群、海風を遮る >>