吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
吉祥寺の公園通りと井の頭通り
最近、三鷹市の「井の頭公園通り」を知った。そして今日、吉祥寺にも「公園通り」というのがあったことを思い出し、改めて地図を確かめると「吉祥寺通り」となっている。
昔は確か「公園通り」といったはずだが、「水道通り」が「井の頭通り」になったから替えたんだと思われる。ただの「公園通り」では紛らわしいかもしれない。
そういえば、「ひとくいがわ」というのが無くなって、「玉川上水」になったと聞いたとき、「ひとくいがわ」というのは俗称だったと改めて教えられたのを思い出した。
道にもともと名前があっての俗称か、もともと名前は無いが俗称だけがあったのか、そこが分からない。
都会になるということは、何者もスクラップアンドビルドされていく、ということと同義なのかもしれない。それも早い速度で進んでいるようである。
[PR]
by kojimatak | 2004-07-04 22:46 | 思ったこと
<< 天国と地獄の話し 井の頭弁財天社の参道石段の上に... >>