吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
縄文文化はシベリアと同時に出現か
昨日の朝日新聞夕刊12面文化欄のの見出しに「縄文像の現在 三内丸山から10年 下」に「問い直される「日本独自」住居や土器 大陸と類似性」とあった。
記事によると、縄文文化を、日本列島を越えた視点で捉えようとの試みが進んでいるとし、ロシア科学アカデミーが行ったシベリアのアムール川流域の遺跡から出土した土器の研究などから、土器の出現がシベリアと日本でほぼ同時であるなど、この時期広い範囲で土器が使われはじめたという。
これらのことから、縄文文化が日本独自の文化という考え方を、より広い視野から問い直すことが必要との考え方が出てきている。
中国では、黄河流域の小麦文明だけが取り上げられ、米文明などありえないと云われ続けてきた。ところがここにきて、世界初の米文明である長江文明の可能性が出てきている。
縄文文化が日本ばかりでなく、もっと広域な文化であることは大いにありえることと、私は思い期待している。
[PR]
by kojimatak | 2004-07-22 20:16 | 思ったこと
<< 日本は戦後クエーカー国家となっ... 夏王朝の実在 強まる >>