吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ウェブカメラで覗き見するウイルス
ウエブマガジンでまた、「 ■ウェブカメラで覗き見するウイルス■
< http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/20040824301.html >
英ソフォス社は、パソコンに接続されたウェブカメラを使って、「のぞき見」するウイルスを確認したと 発表した 。『W32/Rbot-GR』と名付けられたワームで、ネットワーク共有によって感染。クラッカーはパスワードを盗み出し、ウェブカメラとマイクを使ってのぞき見・盗み聞きができるという。」面白い記事を見たので、飛んで見た。
「同社の上級テクノロジー・コンサルタントは「これは、職場では産業スパイに、家庭ではのぞき魔となる。あなたのコンピューターが感染している場合、ウェブカメラを接続すると、カメラに写る様子がのぞき見され、話した言葉も記録される」と警告している。」
##私は早晩、カメラに映されている映像が盗み見されるかも知れないとは思っていた。しかしこんなに早く現実化されるというのは凄い。
もう一つのウエブマガジンでも「Webカメラでユーザーをスパイするワーム出現 http://cgi1.itmedia.co.jp/g/02_1808041a10_/enterprise/articles/0408/24/news017.html
ワーム「W32/Rbot-GR」がPCに感染すると、クラッカーはリモートから簡単に、そのPCのHDD上の情報にアクセスしてパスワードを盗み、Webカメラとマイクを使ってスパイ活動を開始できてしまうという。」と、ウイルス対策ソフトメーカーのSophosは8月23日の同じニュースを載せている。
そのワームはまだ、「このワーム「W32/Rbot-GR」は、ネットワーク共有によって広がり、Microsoft製品の幾つかのセキュリティホールを悪用、バックドアのトロイの木馬をインストールする。」とウインドウズを狙っているが、そのうちにマックにも進出してくるだろう。
インターネットはあらゆるものが実験中の巨大な社会であって、何事が起ころうとも不思議ではない世界であることを改めて知った。
[PR]
by kojimatak | 2004-08-27 19:36 | 思ったこと
<< IBM史上最小のデスクトップPC登場 ”フィッシング詐欺”にどう用心するか >>