吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Panther 100本テクニックを読む
MacPeople 10 を見たら、「Panther 100本テクニック完全保存版」とい記事があった。いよいよ私も Panther の記事を読むことが出来る時を迎えた。
記事は、「ターミナルもオンラインウエアーも使わない!最新チップスでOS X を最速マスター」とあるので、最初から目を通していくことにする。
Finder 関連40本「ウインドウ」の「01 すべてのカラム幅を変更 「option」キーを押しながら表示枠の下をドラッグ」というのが最初で、以下、番号の20台まで読んで見た。私の使っているMac OS X 10.2.8 でも備えているチップスもあるが、使ったことのない素晴らしいチップスがほとんどである。
まだ手元に Panther がないので試すことは出来ないが、明日は Panther を使うことが出来るようになるので大いに楽しみである。記事を読んでいると、使い勝手をどんどん改良してていて便利になっていると感じられる。ユーザーが伝える使い勝手の不便さを片はじから直しているように思われる。アップルに要望を伝えるには英語で伝える必要があり、日本人には不便なので日本語での受け付け窓口が欲しい、といった記事を目にした覚えがある。
それにしても OS にこのような機能が含まれてきていることに驚きを感じる。Mac の OS がClassic の OS 9.2で完成された見事な姿を見せていたと思ったのも束の間、再び Mac OS X がそれを越え、ここにきてなお素晴らしい発展をしている。
Panther をこれから使う者として、とても嬉しいのである。
[PR]
by kojimatak | 2004-08-30 23:49 | 考えたこと
<< PowerMac G5 2.5... 「マック再発見の旅」を読む >>