吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
2004年 09月 18日 ( 1 )
「スカイプ」を少し実験してみる
昨日、吉祥寺のラオックスによって「スカイプ」に使うヘッドセットを買った。家に帰って Mac G5 の凾体の後部にある入力端子にピンを刺し、「スカイプ」を起動してみた。
ここまではいいが、どうやって電話の実験をしたらいいか考えているうちに、 思い出したウエブページが あった。先日「スカイプ」を調べたときにブックマークしておいたページである。
My Skype の Search for Users をクリックしてでてくる Find Users パネルの Skype Name 欄に echo 123 と入力して Find ボタンを押す、するとたちまち下部の欄に Echo Test Service , Estonia ,English とでてくるので、 Add ボタンを押し、Call Rist に加える。
Profile を見るとエストニアの妙令の女性である。先の検出した欄からダブルクリック、または Call または Call Rist ダブルクリックするとただちに Call され、女性の英語の声が聞こえる。音声が終わってピンと音がしたら、こちらから適当に話し、数秒経ってピント音がして私の場合には、また女性の声が聞こえてきた。どうもこちらからの音声が届いていないといっているようであった。
そこで Mac G5 で音声が入力されているか調べてみると、全く入力されていないようであった。早速アップルサービスセンターに電話してみると、やはり音声が入力されていないばかりか、通常のマイクでは電力が不足していて、Mac でその音声を拾うことはどの機種でも出来ないとのことであった。改めてヘッドセットの仕様書を見ると、Macintosh には対応していませんと書いてあった。
ラオックスに電話して聞いてみると、まじめに対応してくれ、結局 USB 変換アダプタを買うことにして注文した。電話する前に既にネットで私が調べたところ、Mac な人たちは楽天で USB 対応にするため プラントロニクス DSP50 .Audio用USBアダプタ 日本語版 63257-01JP を買っていることがわかっていたからである。
USB に変換アダプタを使って入力するのは、Mac で必要な電力の供給を USB から受けるためなのである。ラオックスからアダプタを手にれたら、この続きの実験を再開しようと思っている。
[PR]
by kojimatak | 2004-09-18 19:44 | 思ったこと