吉祥寺を散歩しながら感じ考えた言の葉の綴り
by kojimatak
2004年 09月 24日 ( 1 )
高尾初沢とルパと
今日は秋のお彼岸の墓参りに高尾初沢の高尾霊園に行った。高尾駅京王口を降りて少し歩くと、送迎バスに乗って高尾霊園の高乗寺の前に降りた。墓の木々は茂り、玉砂利の中から一面に草がはえ、小さな猫じゃらしの穂が並んでいた。
今にも雨が降ってきそうな曇天から遠く近くカラスの声が聞こえてくる。長い時間かかって木々を剪定した。ツゲ、キンモクセイ、タマイブキ、ツツジである。あたりには人の姿が一人しか見えない。遠くの岡の上にカラスが集まって鳴き合い飛び交い次第に激しくなっているが、岡の上に何があるか知らない。
下に降りて、高乗寺龍雲閣の案下処で季節限定の茸入りそばを食べ、空腹を満たした。
高尾駅まで来て、駅の売店でチョコレートを買おうとしたがいいのが無かったので、階段を下りてコンビニでチョコレート2箱とアメ1箱を買った。無性にクリームパンが食べたくなり、どうせクリムパンを買うならというので、そばにあるルパに入ってクリームパンと小さなパンをもう1個買い、ラテを頼み店内のソファーに座って休んだ。クリームパンは疲れたときに食べると回生の喜びを味わうことが出来る、私にとって思い出のパンである。
ルパは吉祥寺南口にもあって、そこにはときどき寄っているが店内で休んだことはない。
[PR]
by kojimatak | 2004-09-24 22:03 | 思ったこと